smc「食」の安全と安心を科学でサポートする。それが私たちの使命です。

業務案内

PDFファイルをご覧頂くには、Acrobat Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

業務内容

 細菌検査(豚)

検査項目検査材料検査期間 
生菌数・大腸菌数・大腸菌群数各臓器
糞便
環境材料など
3-5営業日菌数
真菌数環境材料
飼料など
5-8営業日菌数
尿中細菌数スワブ他3-5営業日菌数
鼻腔内細菌検査
 APP,Pas,HPS,萎縮性鼻炎菌
スワブ5-8営業日分離
大腸菌
(溶血性、線毛抗原含む)
各臓器
糞便
環境材料
3-8営業日分離
菌数
クロストリジウム各臓器
糞便
環境材料
3-8営業日分離
菌数
サルモネラ
 検査材料に応じで増菌法選択
各臓器
糞便
環境材料
3-8営業日
※血清型同定は1-2週間
分離
血清型同定
豚赤痢腸管
糞便
5-8営業日分離
PCR
虫卵・コクシジウムオーシスト検査消化器
糞便
環境材料
1-5営業日定性
定量
呼吸器感染菌調査
 APP,Pas,HPS,レンサ,Sal他
呼吸器系3-8営業日分離
その他臓器からの菌感染調査実質臓器
リンパ節
関節・皮膚など
3-8営業日分離
薬剤感受性試験分離菌3-5営業日15-17薬剤
病理解剖と体1-3営業日解剖
残留試験
 抗菌性物質残留試験簡易法
飼料
筋肉,腎臓
2-5営業日 
ロタウィルス抗原検出腸管1-3営業日 
インフルエンザウィルス抗原検出気管スワブ
1-3営業日 
牛虫卵・コクシジウム検査
 大腸菌(溶血性)
 クロスト
 サルモネラ
 鼻腔内細菌検査(Pas,M.h,H.somni)
消化器
糞便
環境材料
5-8営業日 
鶏虫卵・コクシジウム検査糞便
環境材料
5-8営業日 
※病理解剖から病原性細菌同定、薬剤感受性含め平均5-8営業日となります。

 PCR検査(豚)

検査項目検査材料検査期間 
PRRS
※豚繁殖・呼吸障害症候群ウイルス
臓器・唾液
血清・ろ紙
1-5営業日 
PCV2
※豚サーコウイルス2
臓器
血清
糞便
1-5営業日 
AD
※オーエスキー病ウイルス
臓器1-5営業日 
SIF
※豚インフルエンザウイルス
臓器3-5営業日 
PPV
※豚パルボウイルス
臓器3-5営業日 
JEV
※日本脳炎ウイルス
臓器3-5営業日 
TGE
※豚伝染性胃腸炎ウイルス
腸管
糞便
3-5営業日 
PED
※豚流行性下痢ウイルス
臓器
腸管
糞便
3-5営業日 
MPS
※マイコプラズマ・ハイオニューモニエ
臓器3-5営業日 
MHR
※マイコプラズマ・ハイオライニス
臓器3-5営業日 
ローソニア(PPE)
※ローソニア・イントラセルラーリス
腸管
糞便
3-5営業日 
Pm(PMT)
※パスツレラ・マルトシダ 毒素
臓器から分離
3-5営業日 
VT,LT,ST1,ST2
※大腸菌・毒素
臓器から分離

糞便
3-5営業日 
リアルタイムPRRS
※豚繁殖・呼吸障害症候群ウィルス
臓器
血清
3-5営業日 
リアルタイムPCV2
※豚サーコウィルス2
臓器
血清
糞便
3-5営業日 

 抗体検査(豚)

検査項目検査方法検査期間必要血清量
オーエスキー病※AD(S)ELISA
(酵素抗体法:スクリーニング);S
1-5営業日100μl
オーエスキー病※AD(gⅠ)ELISA
(酵素抗体法:ワクチン識別);gⅠ
1-5営業日250μl
豚繁殖・呼吸障害症候群※PRRSELISA(酵素抗体法)1-5営業日100μl
豚胸膜肺炎※AppELISA(酵素抗体法);2型
CF(補体結合反応);1型・2型・5型
3-5営業日
10-14営業日
100μl
各200μl
マイコプラズマ病※MPSELISA(酵素抗体法)3-10営業日100μl
トキソプラズマ病※TOXELISA(酵素抗体法)3-10営業日100μl
萎縮性鼻炎※ARマイクロタイター変法3-10営業日150μl
豚丹毒※SELA(ラテックス凝集反応)3-10営業日100μl
豚インフルエンザ(ブタ型・香港型)※INFHI(赤血球凝集抑制反応)
ブタ型・香港型(H1N1・H3N2)
5-10営業日各150μl
日本脳炎※JEVHI(赤血球凝集抑制反応)5-10営業日150μl
豚パルボウイルス病※PPVHI(赤血球凝集抑制反応)5-10営業日150μl
豚サーコウィルス2※PCV2ELISA(酵素抗体法)5-10営業日150μl
※血液であれば3-5mlで複数の検査が可能です。
※その他、項目にない検査や検査材料のアドバイスなども行っておりますので、ご連絡ください。

copyright 2008 smc all rights reserved